Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年6月

ユーロもあと決勝戦を残すのみとなりました。

スペインVSイタリア

どちらが勝つんでしょうか。イタリアかな?

ということで、今日から

ツール ド フランス

が開催されます!

また皆さん、寝不足気味になってしまいますね!

新城選手がんばれ!

こんにちは、U2です。

タルタルーガエンターテイメント 吉松様

がいらっしゃり」、8月発売予定の

タルタルーガ タイプS カーボンフォークキット 価格未定(4万円くらい予定とのことです)

(カーボンフォーク、スペーサー、コラム、フロントブレーキセット)

を紹介いただきました。

実際に装着したタイプSを試乗しました。

フロントサスペンションがないことで、タイプSの乗り心地のよさ、が軽減するかな?と思ったのですが、

乗り心地の良さは、そのままに、よりスポーティーなレスポンスの良い走行感となりました。

重量も700g軽量化されています。

走行性能だけでなく、タルタルーガ タイプS本来の目的である

輪行での旅サイクリング時の持ち運びも楽になりました。

フロント回りがすっきりして、ルックスも個人的には良いと思います!

交換、取り付けの際は、ヘッドセットをスレッドタイプからアヘッドタイプに交換する必要があります。

デメリットはパーツ料金が別途発生してしまう。

メリットはヘッドセットの種類が豊富なので、カスタマイズが楽しめるという点です。

クリスキングなどはいかがですか!

太いタイヤでもかなり広く開き、ワイヤーを緩めないでもホイールを着脱できるフロントブレーキがセットになります。

シマノ ロングアーチブレーキも使用できます。

発売されましたら、またブログにアップ致します!

ご予約も受け付け中!

Read Full Post »

ナツメ社 自転車のメンテナンス 1,680円(税込)

何度目かの重版となりました。

入門向けメンテナンスブックは是非

ナツメ社 「自転車のメンテナンス」 1,680円(税込) 白井 友次 監修

を宜しくお願い致します!

カラー画像が多く、見やすいです!

全国の書店にて販売中!

書店にない場合は、当店にて販売しております!

 

☆通信販売ご希望の方はこちらからどうぞ!

Read Full Post »

-自然保護区の原生林、棚田と少数民族の村をめぐる旅

 

Pu Luongはベトナムの北西部山岳地帯にある自然保護区です。アジアでも貴重な生態系を持ち、多様な植生が世界的にも貴重なエリアです。この保護区内にはタイ族、モン族などの少数民族が住み、美しい棚田をはじめ、自然と調和しながら生活をしています。

このツアーでは、自転車で自然や風を感じながら、少数民族の人たちの農作業や生活に触れ、人と自然のかかわり方を考えることを目的としています。また「住民が主体となるエコツーリズム」のプログラムに従い、彼らの生活や住環境を守り、また彼らの生計向上に資することも目的としています。

旅行日程:10月11日~16日(4泊6日)

旅行代金:191,600円(成田・中部・関空発着、2名1室利用)
※他空港のご希望はご相談ください。
※成田空港使用料2,540円、中部空港使用料2,500円、関西空港使用料2,650円、ベトナ
ム空港税約1,300円、燃油サーチャージ15,600円(2012年5月26日現在)、ハノイでの観光地入場料は旅行代金とは別途必要になります。

食事:朝食4回、昼食3回、夕食3回(左記回数に機内食は含みません)

募集予定人員:10名(最少催行人員:3名)

利用予定航空会社:ベトナム航空

利用予定ホテル:ハノイ Lake Side Hotel、または同等クラスのホテル

添乗員:同行しません

同行:呼びかけ人である北澤肯とベトナム人ガイドが、到着時のハノイ空港から帰国時のハノイ空港まで同行します。

参加条件:海外旅行保険に必ず加入

申し込み締め切り:8月27日
※締め切りを過ぎてのお申し込みはご相談ください。
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、ご確認の上お申し込みください。

呼びかけ人
北澤 肯/オルタナティブ・バイシクルズ
メール:alt.bikes@gmail.com

電話:048-288-0250
場所:プールオン国立公園(ホアビン省:ハノイから約140km)

内容:サイクリング(1日最高40km)、ハイキング、少数民族の村でホームステイ、ハノイ観光(最終日)

*搬送車がつきます

*自転車はご自分の持ち込みになります。

*自転車の飛行機への積み込み、パッキング方法に関しては、ご相談ください。

*ご自分で修理、調整できる自転車で参加ください。

(村の子どもたち)

 

———————————–
問い合せ・申込み
株式会社マイチケット エアーワールド㈱代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号
総合旅行業取扱管理者:山田和生
尼崎市武庫川町4-27-1 TEL 06-4869-3444 FAX 06-4869-5777
eメール:info@myticket.jp

旅行企画・実施
エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2-2-14-207号
観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員
———————————–

 

<スケジュール>

10/11(木):午後ハノイ着、自転車・荷物の準備等。ハノイ市内ホテル泊

 

10/12(金):早朝、車にてプールオン自然保護区まで移動。お昼前に自転車で出発。夕方ムオン村に到着。ホームステイ。(サイクリング35㎞)

 

10/13(土):早朝ムオン村を出発。フォードアン市場にて昼食。午後にヒエウ村に到着しホームステイ。(サイクリング25㎞)

 

10/14(日):ヒエウ村周辺をサイクリングもしくはハイキング。ヒン村までサイクリング(15㎞)。ヒン村から車でハノイへ。夕方ハノイ着。ハノイ市内ホテル泊。

 

10/15(月):ハノイ観光。買い物など。21時に空港へ向けて出発。機内泊。

 

10/16(火):早朝、成田着。

 

(ホームステイするムオン村。桃源郷のような美しさです!)

 

 

Read Full Post »

BB30もシマノ ホローテックⅡも構造は一緒です。シャフト長、シャフト径が違うので、フレーム、BBが異なります。
BB30を販売しているメーカーは元祖キャノンデール、フェルトなどです。

BB30のクランクセットは、シマノ ホローテックⅡと同じように左クランクを外して、クランクシャフトとクランクアームが一体となっている右クランクを抜きます。

☆BB30フレームにシマノ ホローテックⅡクランクを取り付けたい方へ。初めてロードバイク、シクロクロスなどを完成車で購入するとき、BBの規格など気にされない方も多いかと思います。 売れ筋の10~20万円の価格帯のロードバイクなどをチョイスする場合、ほぼシマノコンポで統一されているのに、 クランクセット、ブレーキが他メーカーなんてことも多いです。 クランク、ブレーキは購入時にシマノコンポと同グレードに交換しよう。という方も多いです。 しかし、現在BB規格がたくさんあり、アダプターを付けたり、BBを交換しないとシマノクランクが取り付かない、という場面に遭遇するかもしれません。 キャノンデールに代表される BB30 規格が採用されているメーカー、モデルも多数あります。 シマノ クランクを取り付けたい場合、当店では ・KCNC BB30 RD SHIMANO 4,620円(税込) というアダプターとBBの機能を兼ね備えたBBに交換することをお勧めしております。

KCNC BB30 RD シマノ 4,620円(税込)

BB30クランクの左を外し、その後、右クランクを抜きます。

クランクを外したところ。BBシェル内のベアリングを外します。

左がBB30クランク。直径が30mmで太いです。右がシマノ ホローテックⅡクランク 直径が24mmです。シャフト長もBB30のほうが短いのでQファクターがシマノより狭くなるのが特徴です。

BB交換せず、そのままシマノ クランクを取り付けようとすると、シャフトがぶかぶかです。

BBを交換するため、内部パーツをすべて外したところ。

前に紹介したKCNC BB30 RD SHIMANO を取り付けます。

ホローテックⅡ用工具で左右のBBをしめてあげれば簡単に取り付けができます。

付属のガタ防止のスリーブを取り付けます。

左側のクランクアームを取り付け、クランクキャップをしめ、クランクアームのボルトを適正トルクでしめ、取り付け完了。

Read Full Post »

昨晩(今日の朝方)AM2にトレック マドン ニューモデルが世界同時発表は皆さんご承知の通りかと思います。

インターネットにくぎ付けで、睡眠不足の方もいるかとおもいます。(自分はちゃんと寝ていました)

いざふたを開けてみると他メーカーを1歩、2歩と先を行くテクノロジーが満載でした!

まず驚くのがブレーキの位置です。

フレームにはブレーキが内蔵されており、横風抵抗を最小限に抑え、優れたエアロ効果を発揮します。取り付けプレートとボルトを取り除き、軽量化も実現しています。ブレーキはシマノと共同開発し、デュラエースとボントレガーグレードがあります。

特にリアブレーキはボトムブラケット付近に取り付くので、見た目もスッキリするだけでなく、ブレーキがつかなくなったシートステーの強度も必要なくなり、軽量化と振動吸収性がアップされます。

軽さ、エアロ効果にこだわったバイクに仕上がっております。

6/30から開催されるツールドフランスでの活躍を期待せずにはいられません。

まだ実車を見ていませんが、少し前に発表となったドマーネとともにトレックは最新テクノロジーを次々と導入し、今年もバイク業界のリーディングカンパニーとして目が離せません。

まだ実車も見ておらず、まだ分からないことばかりです。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

ユーロが終わればツールが始まり、皆さん睡眠不足にならないよう気を付けてください!

でも毎日楽しみな番組があるのは良いですね。

Read Full Post »

シマノがサイクリングバックを始めます!画像はUシリーズでMTBなどアクティブなライディング用です。

ショルダーベルトに特徴があり、Xハーネスシステムを採用。フィット感が抜群で、従来のショルダーベルトよりもベルトが内側になり、肩、腕回りが非常にスムーズに動かせます。

本日は、都内にシマノ2012サマーショーに行ってきました。

気になった新製品を取り上げたいと思います。

まずは

シマノ DEDICATED CYCLING BAGS

トップの画像で紹介した

・Uシリーズ  Xハーネスを採用し、腕、肩がスムーズに動かせるので、MTBなどのアクティブライディングに向いています。

左からアンバーオレンジ、アッシュブラック、ラバレッド

サイズも3種類

U-6 6リッター 8,400円

U-10 10リッター 9,450円

U-15 15リッター 10,500円

が選べ、カラーもアッシュブラック、ラバレッド、アンバーオレンジの3色展開です。

オプションで

・ハイドレーションリザーバー2.0L 2,940円

・ハイドレーションリザーバー3.0L 3,360円

も装着できます。

ドイターのリュックのように収納など便利なたくさんの機能がついております。

 

・Rシリーズ ロード向きのリュックです。

シマノ R-12 容量:12L カラー:アッシュブラック、ラバレッド、重量:0.47kg 6,300円(税込) 画像はラバレッド

RシリーズはXハーネスではありません。

非常に軽量のリュックで、日帰りのオンロードサイクリングにお勧めのサイズです。

サイクリング用リュックに必要な装備は万全です。

 

・Tシリーズ Tは通勤(ツウキン)のTでまさに通勤スペシャル。

Tシリーズ 左は付属のレインカバーをかけたところ。

サイズも3種類

T-20 20リッター 9,975円

T-30 30リッター 11,550円

が選べ、カラーもアッシュブラック、ラバレッドの2色展開です。

・ノートパソコン、iPADなど収納に最適な中綿付きコンパートメント

・ショルダーベルトにはスマートフォンケース

・内部ポケットは細かく分かれ収納性抜群。

・レインカバー

・肩ひも部分にキーポケット

・ヘルメットアタッチメント ヘルメットを装着できるループ

・メディアポケット 中綿付きでデジカメなどの収納に最適。

・リフレクター 夜間走行も安心。

などなど様々な使いやすく、便利な機能が満載です。

3モデルとも秋に入荷予定です。

また店頭に入荷次第、アップいたします!

Read Full Post »

シマノ アルテグラ Di2 キット 122,438円(税込)

クランク:シマノ アルテグラ Fc-6750G 25,198円(税込)

ブレーキ:シマノ アルテグラ Br-6700-G 前後 12,832円(税込)

チェーン:シマノ アルテグラ CN-6701 2,967円(税込)

BB:エヴァディオ セラミックベアリングBB 8,400円(税込)

取付工賃:8,000円(税込)*6/30までの特別工賃。

比較的、年式の古いカーボンロードバイクに電動シフト

シマノ アルテグラDi2

を取付しました。

シマノ ST-6770 STIレバー 31,526円

フロント ダブル/リア 10スピード、重量 313g

手首をひねるレバー操作ではなく、指先のスイッチ操作になり手が小さい方でも変速が容易になりました。

シマノ RD-6770 リアディレーラー 24,249円

10スピード、トータルキャパシティー 33T、最大ロースプロケット 28T、重量 270g

変速時、フロントギアとの位置関係に応じて、コンピューター制御による最適な変速動作を行います。

機械式ケーブルの伸びや摩擦がなく、すぐれた変速性能をキープ。


シマノ FD-6770 フロントディレーラー 21,639円

フロント/ダブル、チェーンライン 43.5mm、トップギア歯数 50-56T、キャパシティ 16T、重量 167g

フロント、リアのギア位置に応じ最適な動作をし、オートリムをはじめ常にベストなポジションを自動的に保ちます。


シマノ SM-EW67-A-E ジャンクションA 8,147円


シマノ SM-JCSET M 22,240円


シマノ SM-BTR1 バッテリー 6,693円

1.5時間の充電で約700km走行可能なバッテリー。

充電式リチウムイオンバッテリー、重量 71g


シマノ SM-BCR1 バッテリーチャージャー 7,352円


シマノ SM-BCR1用ケーブル 592円

今回の問題点としては、フロントディレーラーの取り付けでした。

2mmのアーレンキでFDの表側からボルトを締めていくとフレーム側にボルトが当たるようになり、フロントディレーラーをしっかり固定します。

サポートボルトが当たるフレーム部分に付属の金属製プレートをあてます。

これをしないと、カーボンフレームなら穴があいてしまいます。

しかし、今回のフレームはサポートボルトを突き出しても全くフレームに当たらず、フロントディレーラーの可動時のトルクををしっかり受け止めることができません。

何とか工夫しサポートボルトがしっかりと当たるようにでき、フロントディレーラーがしっかり作動することが出来ました。

他のDi2パーツ

・リアディレーラー

・STIレバー

・バッテリー

・配線

などは、ほぼどんなロードフレームでも取付できそうだと感じました。

フロントディレーラーはごくまれに直付台座の位置がシートチューブの後ろ側に装着されてるなど、ボルトオンで取り付かない場合があります。

その場合は今回のようにちょっと工夫が必要です。

・ブレーキ

・クランクセット

・カセットスプロケット

・チェーン

も9Sや旧タイプ10Sなどが装着されていたら、互換性のあるパーツに交換が必要です。

もし

シマノ アルテグラDi2キットと他の必要なコンポーネントを合計すると

・シマノ アルテグラ Di2 キット 122,438円(税込)

・クランク:シマノ アルテグラ Fc-6750G 25,198円(税込)

・ブレーキ:シマノ アルテグラ Br-6700-G 前後 12,832円(税込)

・チェーン:シマノ アルテグラ CN-6701 2,967円(税込)

・BB:シマノ SM-BB6700 1,978円(税込)*お勧めはエヴァディオ セラミックベアリングBB 8,400円(税込)

・カセットスプロケット:シマノ アルテグラ CS-6700 6,560円(税込)

・取付工賃:8,000円(税込)*6/30までの特別工賃。

・合計金額 179,973円(税込)

となります。

*6/30までは決算セールなのでパーツ類お安くなります!

10,000円以上のパーツは15%オフ!(カードは10%オフ)

そのほかは1,000円につき100円の値引きになります。

是非この機会に、Di2取付してみてはいかがですか!

☆アルテグラDi2キット 通信販売ご希望の方は

こちらからどうぞ!

Read Full Post »

Older Posts »