Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2015年10月

☆タルタルーガ Type SPORT DX ver.1.25のインプレッション

今回はタルタルーガ エンターテイメントワークスの吉松さんからタルタルーガ タイプSをお借りしてブルベに参加してきましたので、ブルベ含め走った総距離、約2500kmのインプレッションを書きたいと思います。(今まで乗っていたロードとの比較になります。)

変更したポイント

・ハンドル : ディズナ : バンディーハンドル

・ステム : 110mm

・FD : FD-6700

・RD : RD-5701

・スプロケット : CS-6800 12-30

・タイヤ : パナレーサー ミニッツライトPT 20×1-1/8

・リム : アレックスリムズ R390 24H

・ハブ : フロント/TNI エボリューションライトハブ、リア/TNI ローディハブMTB

にそれぞれ変更。

 

ここまでレーシーな感じの小径車に乗るのは初めてで、先入観で漕ぎだしの軽さや坂ではくるくる回して楽に登れると思っていましたが、良くも悪くも一概にそういうわけではありませんでした。

ロードからの乗り換えで3キロくらい重くなったので、小径車とは言え漕ぎだしの重さは感じました。

平地ではスピードが出てしまえば、思っていたほどのロードとの差はない感じで、サスペンションの恩恵で安定感はロード以上。

道が悪くて、ロードではぺダリングを止めるところも、タルタルーガは跳ねをあまり気にせず、効率よくパワーをペダル→タイヤ→地面と伝えることができる感じです。

登りではサスペンションの影響もあるため、グイグイ踏むぺダリングより少し軽めのギアでクルクルきれい回してあげるとよく進みます。(平地でも踏み込み過ぎは×)

感覚的には巻き足を意識すると、スムーズに無駄なく進む感じで、疲労も軽減できたと思います。

自分は踏み込み過ぎてしまう傾向があるので、慣れるまでは疲労度の割にスピードが上がらず・・・。

ダンシングは難しく、力が逃げやすい(逃げてるのが体感しやすい。)ですが、サスペンションの動きとシンクロするとサスペンションが付いてないような感覚で、グイグイ登っていきます。

今回乗って一番驚いたのが下りでの安心感。

前後のタイヤが地面に吸い付くような感じで、路面のうねりは綺麗にいなしてくれます。

細かく連続する振動は吸収しきれませんが、角は落としてくれるので、ブレーキも安定していて、今回の50kmくらいのダウンヒルでも体の疲れ具合が全然違います。

安定感・安心感からいつも以上のスピードで走れてしまいます。

ただし、下りのコーナーで速度が出過ぎていると、路面の大きな凹凸等でバイクが暴れることがありますので、ご注意を。下りはゆっくり走りましょう!

 

今回ブルベ600kmで使用させて頂きましたが、正直走っているときはキツさだけが印象に残っていました。(元気な時にロードに乗っている感覚と比較していたのだと思います。)

ただ、走り終えて、次の日の朝を迎えた時のダメージが今までとは全然違います。

今までロードバイクで300km以上走った時は、走行中はもちろん、走り終えた後も2~3日は膝の痛みがありました。

ブルベ400kmに至っては、完走後、一週間も痛みで自転車に乗れない日々が続いたほどです。

それと比べると、今回は次の日からランニングしたり通勤ライドも問題なし。

タルタルーガは、前後のサスペンションが若干ぺダリングパワーを奪ってしましますが、それ以上に路面からの振動をいなし、無駄に踏み込み過ぎてしまったパワーを逃がしてくれることで、膝を含め全身へのダメージを軽減してくれる乗り手にやさしいバイクでした。

FullSizeRender (2)

 

タルタルーガは小径車の中ではかなり走行性能が高く、それでいてオプションでフロント&リアのキャリアーなども出ており、さらには折りたたみで輪行もお手の物!

次の日に疲れを残さない作りは、2日以上の超ロングライドでもその恩恵を遺憾なく発揮してくれることでしょう。

次はタルタルーガにパニアバッグなどを合わせて旅をしてみたいですね。

吉松様、今回タルタルーガをお貸しいただき、ありがとうございました。

 

走行性能や乗り味など、気になった点がある方は、試乗車もご用意しておりますので、是非サイクルショップナカハラまで!

Read Full Post »

1446103972259

今日は休みのため、11/15川崎国際多摩川マラソンの練習をしてきました。

最近(つーかほとんど)週一しか練習できていません。あと約2週間にせまってしまい、

焦ってハードトレーニング(追い込んだこと一度もなし)して、怪我をするより、体調を整え、若干ダイエットして11/15に備える

という戦略で、前回初ハーフマラソンの記録を一秒でも短縮するという目標設定にしました。

今日もぼっちではなく合同練習をさせていただきました。

ペースが一緒の人と走ると、さぼらず長い距離が走れるのでいいですね。

心の弱い自分には合ってる練習方法だと気づかされます。

走っているときダイエットの話が出て、アルファフサラダの作り方、ミドリ虫サプリ?の話などなど聞けたり、非常に勉強になりました。

多摩川サイクリングロードを13.3km走りました。

その後、一度家に帰り、掃除など用事をすませ、今日は29日、

29erの日

肉の日

です。

そういえば元住吉にいきなりステーキさんができてたな。

と思いだし、ダイエット中ではございますが、ウォーキングで行ってしまいました。

(自分ルールで休日はダイエットもオフとなります。)

1446103873533

ランチなので300g 1200円でした。

今度は元住吉から武蔵新城まで歩きます。

あとパンの師匠であるM兄さんが川崎で一番美味しくて、お気に入りという

オリーブクラウン

へ行ってきました!

1446103992254

カンパーニュや糖質を抑えたパンなど数点購入。

小麦の味わいが楽しめ、とても美味しかったです!

1446104029774

1446104006142

徒歩圏内にまだまだ色んな店があり、中原近辺も楽しいです!

業種は違えど、参考になることがたくさんあります。

頑張らないといけませんね。

ラン、ウォーキングを合わせると約22km。

ハーフマラソンの距離はクリアしていました。

ステーキ(それよりライスがいけませんね)、パン(小麦は米よりダイエットにはよくないそうです)

と贅沢してしまいましたので、明日から休日までは昼はサラダとササミ生活を続けます。

そういえば日本シリーズどうなったかな?

 

Read Full Post »

商品名:ACOR バイクポーターPRO

サイズ:幅1060×高さ740×奥行230mm 3辺の合計が2030mm

素材:5mm厚プラスティック段ボール

持ち運びに便利な取っ手付(6ヶ所)。

価格:10,800円(税込)

従来のバイクポータスマートサイズより幅90mm、高さ70mm、奥行75mm小さくなっております。

海外や離島でのサイクリングやトライアスロンに参加するためのバイクポーターです。

耐久性に優れた5mm厚の丈夫なプラスティック段ボールを採用。

水濡れに強く、何回でも使えます。大切な自転車の収納BOXとしても利用できます。

使用しない時は、畳むことが出来るので場所をとりません。

3辺の合計が2030mmとなり、国際線の一部で発生していたサイズによる超過料金も心配いりません!

(但しこのルールは2013年6月1日現在、日系航空会社2社のみです。また航空会社や搭乗クラスによって異なりますので、詳細は事前に各航空会社にお問い合わせください。)

ハンドル・ホイール・ペダル・リアディレーラー等をフレームから外す必要があります。簡単なバイクの組み立てをできる方が対象です。

入れる前に、フレームをタイヤで両側から挟み固定してから、ケースに入れるのがコツです。

一緒にあると便利なのが

ACOR バイクポーターバッグ バイクポーターPro用 
です。

 

商品名:ACOR バイクポーターバッグ バイクポーターPro用 

素材:ナイロン製

重量:PRO用1000g

価格:6,480円(税込)

肩パッド付のショルダーストラップや、持ち手がついているので、階段や段差を超える際にとっても便利です。

また、バイクポーター外周を丸々包みこむので、移動中の底抜けの心配がなく、耐久性も大幅にUP!

厚手のナイロン製で、底面端には内側に補強がつきます。

空港まで、空港内の移動の際も、ショルダーベルトがあると便利です。

ACOR バイクポーターとセットでのご購入をお勧めいたします!

こちらも宜しくお願い致します!

iine

facebook

csnfacebookqr

twitter

csntwitterqr

☆サイクルショップナカハラHPはこちらから

☆サイクルショップナカハラ イベント情報はこちらから

☆サイクルショップWEBSHOPはこちらから

Read Full Post »

SONY DSC

高品質のオリジナルオイルやチューンドベアリングで有名な「BORED/ボアード」。

アウトドア部門として立ち上げ たVITALから発売されました高耐久防水撥水ミスト

WR(WATER RESIST)

の撥水力が素晴らしいです!

各種合成繊維専用の高耐久防水撥水ミストですので、イレギュラーな使用となりますが

今回はティッシュにWRをスプレーし、撥水力があるのか試してみました。

まずはWRをスプレーせず、普通の状態での実験です。

 

コップにティッシュを輪ゴムで取り付けます。

水を注ぎます。

少し水をたらしただけで、水分がティッシュいっぱいに分散され、水浸しに。今にも破けそうです。

水はティシュに広がるだけでなく、水はティッシュを透過し、下に落ちています。

ではBORED WRをティッシュにスプレーします

商品名:BORED WR

容量:約140ml

成分:イソプロピルアルコール、アルコキシド、ブタノール、特殊樹脂レジン、その他化合物

性質:中性

容器:ミストキャップ付PE容器入

備考:完全無色液体

表記:消防法第四類第一石油類(非水溶性液体) 危険等級Ⅱ PRTR非該当

価格 1,600円(税込)

詳細はこちらから

全体に染み渡るようスプレーしました。

ドライヤーで乾燥させました。

1分くらいで乾燥完了。

通常のティッシュと同じ実験をします。

コップにWRをスプレーしたティッシュを輪ゴムで固定します。

水を注ぎます。

水はティッシュに染みこまず、水たまりとなっています。

水はティッシュからはじかれてしまいます。

SONY DSC

30分ほど放置しても全く変わりはありません。

左:普通のティッシュ、右:WRスプレーしたティッシュ

自転車、釣りもですが、スキー、スノーボードなどウインターシーズンも到来します!

防水透湿性素材のナイロン系のアウターはもちろんのこと、

WRの使用方法としてはメーカー推奨ではないですが、

防水できたらいいな!と思う様々なものに使用したくなりますね!

とりあえず、11/15のハーフマラソン用のシューズ、キャップにスプレーしようかな。

サドルにスプレーしたらどうなるかな!

☆通信販売はこちらから

こちらも宜しくお願い致します!

iine

facebook

csnfacebookqr

twitter

csntwitterqr

☆サイクルショップナカハラHPはこちらから

☆サイクルショップナカハラ イベント情報はこちらから

☆サイクルショップWEBSHOPはこちらから

Read Full Post »

type_sport_dx_orange1

ビフォー

アフター

☆カスタムバイクギャラリーはこちらから

iine

facebook

csnfacebookqr

twitter

csntwitterqr

Read Full Post »

今日はプロ野球ドラフト会議でした。

TVを一緒に見ていたHちゃん(高一)は高校球児たちが甲子園をめざして頑張っているのを初めて知ったようです。

春夏の高校野球、甲子園も初めて知ったようです。度胆を抜かれました。

TV、新聞、ネット等情報が得やすいですが、興味のないことは、見ないし、調べないし、頭にはいってこないものですね。

こんにちは、U2です。

今日はハーフを走りたかったのですが、10kmに変更しました。

1週間ぶりのランなので体が重く、ペースも上がりません。もともとあがりませんが。

5km位までは元気なのですが、今日は10kmがやっとでした。

今週、来週くらいは週3回くらいは5~10m走やらないとだめですね。

夜、家帰ってすぐ出発するか、店から出発するか、どうするかな。

Read Full Post »

carryme_blue_R

新色ブルー入荷!


SONY DSC

(さらに…)

Read Full Post »

Older Posts »