Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘ツアー・イベント’ Category

こんにちはKDMです。

6/11に第14回 Mt.富士ヒルクライムに参加してきました。

試走の時点では目標のシルバー(1時間15分切り)に遠く及ばない記録でしたが、試合筋の発動とポジション変更がプラスに働けば・・・という一縷の望みをかけて行って参りました。

先に結果を申しますと、、、あっけなく撃沈、玉砕となりました。

今回のタイムは1時間29分。

なんとかブロンズ(1時間30分切り)は獲得できたものの、前回より10分くらい遅いタイム。

朝食は適度に、トイレも済ませ、スタート直前にジェルを1本、走行中はスポーツドリンク300ml程度。

スタート前の準備は悪くはなかったと思いますが、肝心の脚がダメダメでした。

大まかな作戦としては

① 1合目までは絶対に突っ込まない。(息が切れない程度で)

② 序盤からダンシングもこまめにいれる。

③ 急勾配の終わりはダンシングで抜け、そのまま緩い区間の加速に繋げる。

④ 平坦区間は40km/hオーバー。

⑤ 最後の坂はダンシングで駆け抜ける。

といったところでしょうか。

1合目までは予定通りゆっくりと、みんなに抜かれながらも堪えて堪えて、呼吸の乱れもなく通過。

ここからは徐々にペースを上げていきます。

10kmくらいまではいい感じでペースを上げていけたんですが、ギア比もトルクも上がったせいか、試走で出た膝の痛みが再発。

一気にペースダウン。

心肺は全然余裕でも膝の痛みがペダルを力強く踏むことを許してくれません。

ダンシングでは多少痛みが和らぐので、多めに組み込みアドレナリンがいつか何とかしてくれることを信じて、我慢のクライム!

ただ心拍も全然上がらず、完全にリミッターがかかった状態。

こうなっては、自分の場合八方塞がりで、残りの距離を漫然とペダルを回すだけ。。。

三合目、四合目と試走の時よりも5分くらい遅いタイムで通過。

五合目の平坦区間でラッキーなことに追い風が吹き、40km/h前後でタイムを稼ぎ、最後の心臓破りの坂はダンシングでどうにかこうにか登り切ってのゴール!

記録は1時間28分53秒

試走の時よりも遅いという、不甲斐ない結果でした。

まあ、おかげでモチベーションは最高潮!

来年こそはと息巻いてます!

ただ、このモチベーションを来年の富士ヒルまで保つのが至難の業ですね。

間にちょこちょこ大会などを入れ、落とさないようにしながら、周りの刺激も受けつつリベンジの日を迎えたいと思います。

まずはしっかりと膝の治療かな。

富士ヒルに参加された皆さん、お疲れ様でした。

また来年に向けて、切磋琢磨していきましょう!!

※凹み過ぎて写真がほとんどなく、すみません。

Read Full Post »

楽しかったしまなみも最終日です。

楽しい時間はあっという間ですね。

朝6:30

朝食前に

大山祇神社ツアー

に参加しました。

往復約15kmくらいでしょうか。

峠を越えますが、そんなきつい斜度、距離ではありませんのでご安心ください。

全国一万社余りある山祇神社と三島神社の総本山といわれる県内最古の神社。

サイクリストにはお守りが有名ですね。

境内には樹齢約2600年の大楠が神木として鎮座します。

ちなみに神社の目の前に

お食事処 大漁

がありますが、人気店で昼オープンですが、午前中に何十組も順番待ちになるそうです。

500円で大盛、新鮮な海鮮丼が食べれるそうですよ!

 

バイクスタンド?完備です。

参拝を終え富士見園へ戻ります。

早朝ライドは気持ちいいですね。

出発時は、ウインドブレーカーがないと肌寒かったですが

帰り道は日が昇り、雲もなく、これから暑くなりそうな気配がします。

朝食後、富士見園をチェックアウト。

ちょっと前に、香港からいらした自分たちと同じ

フォールディングミニベロサイクリスト団体さんと情報交換。

一緒に記念撮影などして、出発。

多々羅大橋を渡り生口島に入ります。

多々羅大橋の鳴き龍体験。

手をたたくと、音が反射し空に昇っていくような現象が体験できます。

音が漏れず反射しあうのは正確に設置できている証ということです。

多々羅大橋から生口島に上陸する道路の壁には

サイクリストのため橋の通行料金など負担をしてくれている

スポンサー企業の看板が設置されています。

数年前は各橋を通行するたびに料金を支払っていました。

これからもしまなみ海道をサイクリングしやすい環境で走行できるよう

しまなみの各島、尾道、今治へ、宿泊したり、食事をしたり、お土産を購入したり

お客様にしまなみ海道の楽しさを紹介したり、と私でできることは、かなり微力ですが協力できたらと思います。

生口島の瀬戸田サンセットビーチで試乗会&BBQ!!!

BBQでは大好物の焼き牡蠣も準備されていました!

自分たちでBBQするときは焼き牡蠣はやったことがなく、新鮮でした!

BBQするとき取り入れてみようっと!

BBQ準備の間、瀬戸田地区のしおまち商店街観光ツアーへ。

昭和の感じが残る商店街です。

有名なローストチキンやさん。

玉木商店。

TVにたびたび取材を受けるコロッケで有名な

岡哲商店。

気さくなおばあちゃんが揚げてます。

おしゃれなカフェがありました。

自転車カフェ汐待亭

http://shiomachi.exblog.jp/

ライブなどもあるそうです!

生口島はレモンの生産が日本一なので

レモン関係のお土産がたくさんあります!

お土産屋さんのおねーさんも愛嬌があり、ついつい大目に購入してしまいます。

ツアー終了後はBBQ大会!

BBQ屋さんのおねーさんのしゃべりの巧みさ、威勢のよさに度肝を抜かれました。

玉ねぎの丸ごとホイール焼きなど、テクニックも素晴らしかったです。

真似しようと思います。

パシフィックサイクルズジャパンの鈴木さんより

バーディー輪行時の持ち方をレクチャーしていただきました!

わかりやすいよう、袋は外し、ベルトのみだと

折りたたんだバーディーをどの方向で担ぐと、担ぎやすく運びやすいのか確認しやすいです。

前から見ても折りたたんだバーディーは、ほとんど体より外に出ていません。

若干ペダルが出ますが、三ヶ嶋 イージーペダルにすれば、簡単に取り外せます。

サドルの後部が前方になるよう、ショルダーベルトを肩にかけます。

サドルの後部に指をかけることで、方向転換しやすいです。

横から。

後ろ。

 

たたんで移動するとき車体がほとんど外に飛び出ないので

他の方に迷惑をかけず、移動することができますね。

レモンの島で有名な生口島。

レモンハットをかぶり、おのたびの石原さん、Yさんで記念撮影!

協賛メーカーによるじゃんけん大会!

たくさんの景品が用意されました!

自分は若干じゃんけんが弱いため、景品はあまりもらえず。

じゃんけん大会が盛り上がりすぎ、時間が押してしまい、みんな急いで

垂水港へ。

ここから船で尾道までクルージングです!

ディズニーランドにありそうな海賊船に乗り込みました。

船内で生口島の有名ジェラート専門店

ドルチェ

のジェラートが配布されました!

尾道に船がついてから10分後に到着する福山までの電車に乗れないと

予約した時間の新幹線に乗れません!

えっ?どうなったかって?

はい、ぎりぎりで乗り遅れました。

Yさんと二人で東京方面へ帰宅する皆さんと約1時間遅れのコダマにのって無事新横浜に到着。

新横浜から自走で自宅まで帰宅しました。

3日ぶりに横浜、川崎を走行すると、信号の多さに気づきます。

しまなみを走行すると、信号が少なく、停車が少ないので

疲労も少なく、ストレスなく走行できます。

ただ景色が良いだけでなく、一定のペースで長い距離を走行できるので

体の負担も少ないです。

今回のツアーは様々な方がかかわり、安全で楽しい、思い出深い自転車の旅となりました。

自転車としまなみ海道の旅

非常に楽しい旅になるのは体験させていただいたので、お客様に伝えていきたいと思います。

尾道観光協会おのたびの皆様

パシフィックサイクルズジャパンの皆様

協賛メーカーの皆様

一緒に参加させていただいた販売店の皆様

一般参加者の皆様

一緒に参加したYさん

ありがとうございました!!

まだまだ、まわれてないところだらけです!

しまなみには毎年いけたらいいなぁ。

最新情報、イベント情報はフェイスブックからもご覧ください!

qrcode-fb

【アクセス】

JR南武線 武蔵中原駅北口ををでて武蔵小杉方面へ徒歩5分となります。

フィッシング中原の店中にございます。

フィッシング中原入口よりお入りください。

photo_editor_1480572297180

インターネットカフェ自遊空間

と共同の駐車場となります。

皆様のご来店、心よりお待ち致しております!

■サイクルショップナカハラ 

※JR南武線「武蔵中原」駅北口下車徒歩5分

〒211-0053
神奈川県川崎市中原区上小田中6-16-8
TEL 044-733-5088(電話受付10:00~20:00)
FAX 044-711-3498

【Mail】fieldshop@gmail.com
【Twitter】 https://twitter.com/csn_stuff
【Blog】 https://csndiary.wordpress.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/cycleshop_nakahara/
【Facebook】https://www.facebook.com/NAKAHARA.CYCLESHOP/
【Hp】http://www.fs-nakahara.com/cycle/

Read Full Post »

こんにちは。

KDMです。

今年も富士ヒルの練習会で富士山のスバルラインを上ってきました。

去年のタイムは1時間20分ということで、今年こそは1時間15分切りのシルバーが目標です。

去年の富士ヒルが終わった直後はモチベーションMAXで通勤もガシガシ乗っていたのですが、冬くらいからはモチベーションも下がり体調も崩したりと、ここ最近までダメダメな日々を送ってしまっていました。

4月末のヒルクライムイベント『PEAKS』でやっとスイッチが入り、モチベーションは高まってきたところです。

そんな状態で今回の練習会!

去年の富士ヒル練習会では

1合目 : 19分

2合目 : 32分

3合目 : 46分

4合目 : 65分

5合目 : 84分

で、今回は

1合目 : 20分

2合目 : 32分

3合目 : 46分

4合目 : 65分

5合目 : 88分

でした。

1合目の入りが少しオーバーペース気味で呼吸が上がりすぎていたので、1合目途中から少しペースを落として3合目くらいまで一定で。

4合目、5合目で少しずつペースを上げていくつもりが、膝の痛みと体力不足でまったく上げられず、平坦区間では30km/hがいっぱいいっぱい。

最後の登りでは10km/hを切る始末・・・。

4合目までは去年とほぼ同じですが、5合目のタレ具合がものすごいですね。

理由は簡単!練習不足故のスタミナ切れ。

本番まであと1週間!

1つ悪あがきができるとすれば、この厄介な膝痛。

ポジションの修正で解消できれば、もう少しは踏めるかも。

ということで、折角富士山まで来たので、ポジション出しも兼ねて午後はスカイラインを上ってきました。

水ガ塚から5合目まで上りましたが、10%近い場所も多く、スバルラインの疲労も抜けきらず、コテンパンにやられてきました。

キツいところではなんとか頑張れるのに、3%くらいの緩い斜面ではまったく踏めず、休んでしまうという有り様。

スタミナ切れで止まりそうなところを坂好き(坂バカ?)のプライドでなんとか足だけは付かないように、終始堪えているといったところでしょうか。

無事上ることはできましたが・・・。

 

サドルの位置が前すぎて膝を痛めたような気もするし、逆に重心が後ろにいっててペダルに体重が乗ってないような感覚もあり、対称的に見えるこの2つのポイントを同時に解決できる秘策を見つけられるかが勝負の分け目になりそうです。

本番直前に余りに上れない自分に凹みましたが、いい刺激にはなったので、あとは体を休めつつ、ポジションの最終調整で本番を迎えたいと思います。

試走に参加していただいた皆さん、お疲れ様でした。

Read Full Post »

2日目。

今日から本格的なイベントの開始日で

一般ツアー参加者

協賛メーカー

前日入りした東京、神奈川グループ

全員が集合します。

約50台のミニベロが尾道駅前の広場に集合し、トラックで今治の糸山公園に運搬します。

参加者は観光バスで糸山公園へ移動しました。

尾道から今治のしまなみ海道を高速道路で約1時間移動しました。

糸山公園で自分の自転車を引き取り準備。

来島海峡大橋を走行します。

世界初の三連吊り橋で全長が

4105m

にもなります。

出発!!

緩やかならせん状の道路を上がって、来島海峡大橋へ入ります。

まさに天空への回廊といったところでしょうか。

海上約65mからの眺めを楽しみつつ走行します。

 

大島に渡り、バラ園などを通りつつ、峠を上ります。

途中、バーディーエイドステーションである

石屋さん(名前忘れてしまいました)

で休憩。

プチトマトをいただきました。

バーディーエイドステーションはしまなみ海道に16ヶ所にあります。

バーデイー専用のスモールパーツなどが手に入りますので

緊急時に立ち寄ってください。

交換作業はエイドステーションの方はできませんので、自分で行います。

大島から伯方・大島大橋(1165m)を走行し伯方島へ。

橋の途中から見近島という島へ降りることができます。

伯方島の道の駅

マリンオアシスはかた

にて昼食。

お弁当が配布されました。

タイ飯だったのかな。美味しかったです!

はっさく大福は

白あん

こしあん

の2タイプあり。

えっ?どっちがお勧めかって?

アドバイスは

両方購入してください。

そんな走行距離はないですが

ソフトクリームが売ってると、つい手が出てしまいます。

伯方の塩ソフトです。

ダイエットのため、Sサイズをチョイスしました。

皆さんご存知の愛媛の人気ゆるキャラ

みきゃん

と記念撮影。

大三島橋(328m)を走行し大三島へ。

多々羅大橋近くの道の駅

多々羅しまなみ公園へ。

こちらで全員集合の記念撮影などをおこない

近くの井口港へ移動し、メーカー試乗会を開催しました。

試乗会のバイクではないのですが、ガイドをしていただいているおのたびの石原さんのバーディーモノコックが

非常に女性らしいカラーリングとカスタムパーツで参考になり撮影させていただきました。

フレームはホワイトにピンクロゴのカスタム塗装。

パーツはポイントにピンクをチョイス。

ファビタの鈴木さんのバーディーモノコック

メタリックグリーンとホワイト系のツートーンカラー

吉田さんのバーディーモノコック

ブラックとレッドのカスタムカラー。

フロントフォークがレッド

リアスイングアームがブラック

こんなカラーリングも面白いですね!

オーナー皆さんのイメージにぴったりのカラーリングにカスタム塗装されています!

他、ホイールのインチダウン、インチアップ、バック取り付け、チョッパーハンドル

など自分では思いつかないカスタムを見させてもらい

自分の柔軟性のなさ、勉強不足を思い知りました。

バーディーは走る楽しさだけでなく

自分だけのオリジナルバーディーをつくれる楽しさがあります!

試乗会終了後、今日の宿泊先

富士見園

にチェックインしました。

夕食と親睦会まで時間があるので

甘崎城跡の海割れ体験ツアー

干潮になると歩いて甘崎城跡へ渡ることができます。

1年に数日しか見ることが出来ないらしいです。

非常に貴重な体験をさせていただきました。

海割れから多々羅大橋を撮影。

貴重なショット。

宿に戻り、お風呂でひと汗流し、親睦会へ。

富士見園の料理は非常に美味しかったです。

近くでとれた鯛、ヒラメなどのお造り。

すべて地元でとれた魚介類。

かなり美味しかったです。

鯛めし。

これで〆かなと思ったら

少しおいてエビフライなど揚げ物が出てきました。

デザートもあり、おなか一杯になってしまいました。

糖質制限ダイエットを行っていましたが

この3日間は休止することをお許しください。

さあ、明日は最終日。

最新情報、イベント情報はフェイスブックからもご覧ください!

qrcode-fb

【アクセス】

JR南武線 武蔵中原駅北口ををでて武蔵小杉方面へ徒歩5分となります。

フィッシング中原の店中にございます。

フィッシング中原入口よりお入りください。

photo_editor_1480572297180

インターネットカフェ自遊空間

と共同の駐車場となります。

皆様のご来店、心よりお待ち致しております!

■サイクルショップナカハラ 

※JR南武線「武蔵中原」駅北口下車徒歩5分

〒211-0053
神奈川県川崎市中原区上小田中6-16-8
TEL 044-733-5088(電話受付10:00~20:00)
FAX 044-711-3498

【Mail】fieldshop@gmail.com
【Twitter】 https://twitter.com/csn_stuff
【Blog】 https://csndiary.wordpress.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/cycleshop_nakahara/
【Facebook】https://www.facebook.com/NAKAHARA.CYCLESHOP/
【Hp】http://www.fs-nakahara.com/cycle/

Read Full Post »

5/26、27、28の三日間

へお客様のYさんと一緒に参加してきました!

備忘録としてブログにアップします。

5/26(金)の朝5時にサイクルショップナカハラ駐車場に集合。

自走で新幹線での集合場所「新横浜」駅に向かう予定でしたが

あいにくの雨模様。

武蔵小杉まで自走し、輪行で新横浜に向かいました。

新幹線は一番後部座席を指定席で確保して頂いており

後ろのスペースに輪行バックが2台収納できました。

岡山駅に到着。

乗り換えて

観光列車「ラ・マル・ド・ボァ」で尾道に向かいます。

2両編成で、一両はツアーの貸し切りとなりました。

このデッキの上で輪行バックから自転車を出して組み立てます。

高級感あふれる内装。

電車に興味はありませんでしたが、輪行で自転車の旅をするようになり

電車に興味を持つようになりました。

にわか乗り鉄です。

輪行バックに収納せずに8台の自転車を乗せることができます。

岡山駅など関係者の方が送り出してくれます!

「いってきます!」

車内はきれいなおねー様がアテンドしてくれます!

一緒に写メも撮ってくれました。写メは無料です!

地元の企業とコラボしたオリジナルお土産が販売されています。

「ラ・マル・ド・ボァ」でしか購入できません。

コーヒーなど飲み物も購入できます。

尾道に近づいてきましたね。

尾道駅でも駅関係者の方がお出迎え!

こちらはラ・マルのゆるキャラ。

尾道のゆるキャラは皆さんはご存知の「小野みちお」が有名ですので。

名前をわすれてしまいました。

お昼ころ到着し申し込んでいる「島ツアー」に出発。


自転車を準備後、駅前の広場にてホテルへ持っていく荷物を預け昼食へ。

尾道ラーメンと尾道焼を頂きました。

昼食後、渡船で尾道からすぐ見える向島へ。

ミニベロがこんな集団で走行することはなかなかないですね。

船には通勤、通学の方はもちろん、自動車も乗せ、生活の一部分として活躍しています。

向島にわたったところ。

尾道から船で5分以内でしょうか。

島コースの走行ルートです。

今日は16kmと短めですが2つの島を走行します。

因島大橋に向かいブルーラインを走行します。

しまなみ海道を自転車で走行するとき、道路にひかれているブルーラインと呼ばれるラインを

たどっていくと、迷わず今治に到着することができます。

左折すると因島大橋ですが、その手前にあるおしゃれな

立花食堂

で休憩します。

食事ができます。

なんと足湯もあるので今治側から走行し、最後こちらで足湯で休憩なんてよさそうですね。

まだ全然走行していないので足湯にはつかりませんでした。

木製の食器、ウエアなども販売しています。

休憩後、因島大橋を走行し因島へ。

画像がないため、後日Yさんから画像を頂きアップする予定です。

重井東港の船乗り場に到着。

因島から船で尾道までクルージング。

その前にはっさく屋のはっさく大福を頂きました!

初めて食べたのですが

はっさくと餡がものすごく合う!

因島に来たときは必ず食べましょう!

ガイドさんははっさく屋が一番おいしい!と言っていました。

タルタルーガの吉松さんは今後発売予定のタルタルーガ純正のオプションパーツ

ロッドホルダーを取り付けており、釣り具を持ってきたので、船を待ってる間に

釣りも楽しんでました。

ミニベロ&釣り

いいですね!

もってけば良かった!

とりあえず距離は短いですが初日は

向島、因島を走行しました。

尾道に到着。

駅からすぐのホテルにチェックイン。

夜は尾道の町で懇親会。

一日目が終了しました。

最新情報、イベント情報はフェイスブックからもご覧ください!

qrcode-fb

【アクセス】

JR南武線 武蔵中原駅北口ををでて武蔵小杉方面へ徒歩5分となります。

フィッシング中原の店中にございます。

フィッシング中原入口よりお入りください。

photo_editor_1480572297180

インターネットカフェ自遊空間

と共同の駐車場となります。

皆様のご来店、心よりお待ち致しております!

■サイクルショップナカハラ 

※JR南武線「武蔵中原」駅北口下車徒歩5分

〒211-0053
神奈川県川崎市中原区上小田中6-16-8
TEL 044-733-5088(電話受付10:00~20:00)
FAX 044-711-3498

【Mail】fieldshop@gmail.com
【Twitter】 https://twitter.com/csn_stuff
【Blog】 https://csndiary.wordpress.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/cycleshop_nakahara/
【Facebook】https://www.facebook.com/NAKAHARA.CYCLESHOP/
【Hp】http://www.fs-nakahara.com/cycle/

Read Full Post »

ミニベロツーリングフェスinしまなみまであとわずかとなりました。

2泊3日の旅なので、衣類など荷物も多くあり

アピデュラやフェアウエザーのデカサドルバック

と小型リュックではちょっと収納がきついかな

ということで、フロントにパニアパックを装備してみようと計画しております。

バーディークラッシックのフロントにパニアパックを取り付け

荷物を入れた状態で走行すると、ハンドリング、走行感など

どうなるのだろうか?

ということで今まで使用したことがなかったため、実際に取り付け走行テストしてみました。

オルトリーブ フロントローラークラッシック

左はレインスーツ、着替え

など当日に持っていく荷物を収納しました。

右はほぼからの状態です。

わざと左右の重量のバランスを悪くし、ハンドリングなど影響があるか確認しました。

約10kmほどの距離の

平坦な道路、登り、下りを走行した感想は

全く違和感なく、通常と同じ感覚で走行できました。

左の重量が重めなので、左にハンドルを取られ気味になると思っていましたが

修正するようなこともなく、平坦、登り、下りを走行できました。

路面状況が悪い道路も走行しましたが、バックの揺れなどもなく、気にせず走行できました。

バックが出っ張って、自動車等すり抜けの時など邪魔になるかな?

と思っていましたが、バーディーのハンドル幅53cmより狭い

45cmに収まっていますので、まったく問題ありませんでした。

バックを左だけにして走行した時も、

ハンドリングなど影響があるか確認しました。

約10kmほどの距離の

平坦な道路、登り、下りを走行した感想は

両方を取り付けた時とほぼ同じ走行感で

全く違和感なく、通常と同じ感覚で走行できました。

唯一気になるというか、バーディー クラッシックにフロントキャリアを取り付ける際の注意点は

Vバナナがフロントキャリアに干渉する場合があるので

Vバナナの角度を調整し、キャリアに干渉しないようにすることくらいでしょうか。

最近

アピデュラ等のバイクに取り付けるバックが流行しています。

大きいサドルバック

フロントバック

フレームバック

を取り付け

フロントキャリア

リアキャリア

などにパニアパックを取り付けなくとも

などたくさんの荷物を収納できる場所、方法が増えました。

好みではありますが、今回のフロントキャリア&パニアバックのメリットは

・荷物積載の容量が多い。左右25L

・バックの着脱が簡単。

・バックを外した後、ショルダーベルトなどついているので持ちやすい。

デメリットは

・フロントキャリアを取り付けなくてはならない。

といったところでしょうか。

・個人的には走行に全く支障がなかったところ。

・容量が多い。

ところが気に入ったので、取り付けて行こうと思います!

折り返し地点の川崎北部市場のちゃちゃにて

コーヒーを飲んで一休み。

 

 

商品名:バーディー クラッシック フロントラック ブラック

 価格

15660

円(税込)

取り付けは簡単です。

が取説が付属しておりません。

オルトリーブ フロントローラークラッシック

左右セット

18360円(税込)

がジャストフィット!

片側だけ取り付けで走行安定感があるか、試走してみます。

荷物が多いキャンプツーリング

泊まりツーリング

は左右取り付けて。

折り畳み時も、フロントラックが折りたためるので

問題ありません。

最新情報、イベント情報はフェイスブックからもご覧ください!

qrcode-fb

【アクセス】

JR南武線 武蔵中原駅北口ををでて武蔵小杉方面へ徒歩5分となります。

フィッシング中原の店中にございます。

フィッシング中原入口よりお入りください。

photo_editor_1480572297180

インターネットカフェ自遊空間

と共同の駐車場となります。

皆様のご来店、心よりお待ち致しております!

■サイクルショップナカハラ 

※JR南武線「武蔵中原」駅北口下車徒歩5分

〒211-0053
神奈川県川崎市中原区上小田中6-16-8
TEL 044-733-5088(電話受付10:00~20:00)
FAX 044-711-3498

【Mail】fieldshop@gmail.com
【Twitter】 https://twitter.com/csn_stuff
【Blog】 https://csndiary.wordpress.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/cycleshop_nakahara/
【Facebook】https://www.facebook.com/NAKAHARA.CYCLESHOP/
【Hp】http://www.fs-nakahara.com/cycle/

Read Full Post »

サイクルショップナカハラで自転車購入されたお客様向けの自転車メンテナンス講座を開催しております!

本日5/14は「チューブ交換」を行いました!

サイクリング中パンクしたときに便利なチューブ交換方法です。

パンクしたときに予備チューブに交換する作業を、自分の自転車で行って頂きました。

タイヤレバーをお持ちでない方は

・パナレーサー

・IRC

・シュワルベ

の3タイプから実際に使用し、使用しやすいものを準備するといいですね。

今回は

空気入れはハンドポンプタイプのみ体験していただきました。

・ロードバイクホイールを外す

・チューブを外す

・パンクの原因を調べる

・新しいチューブを入れる

・タイヤをはめる

・エア注入

・ホイールを取り付ける

という作業を、自分の自転車で行っていただきました。

ほとんどの方が最後の

・タイヤをはめる

のに苦労されます。

力も大事ですが、コツなので、反復練習あるのみです。

マスターすれば

通勤ライド

ロングライド

など安心ですね!

毎月自転車メンテナンス講習会を行いますので、ぜひご参加ください!

最新情報、イベント情報はフェイスブックからもご覧ください!

qrcode-fb

【アクセス】

JR南武線 武蔵中原駅北口ををでて武蔵小杉方面へ徒歩5分となります。

フィッシング中原の店中にございます。

フィッシング中原入口よりお入りください。

photo_editor_1480572297180

インターネットカフェ自遊空間

と共同の駐車場となります。

皆様のご来店、心よりお待ち致しております!

■サイクルショップナカハラ 

※JR南武線「武蔵中原」駅北口下車徒歩5分

〒211-0053
神奈川県川崎市中原区上小田中6-16-8
TEL 044-733-5088(電話受付10:00~20:00)
FAX 044-711-3498

【Mail】fieldshop@gmail.com
【Twitter】 https://twitter.com/csn_stuff
【Blog】 https://csndiary.wordpress.com/
【Instagram】https://www.instagram.com/cycleshop_nakahara/
【Facebook】https://www.facebook.com/NAKAHARA.CYCLESHOP/
【Hp】http://www.fs-nakahara.com/cycle/

Read Full Post »

Older Posts »